犬の食糞|大阪

お問い合わせはこちら

犬の食糞|大阪

犬の食糞|大阪

2020/09/04

みなさん、こんばんは🌃‼️今夜も当ブログへお越しいただきまして、本当にありがとうございます😊昨夜は犬のマーキングにまつわるお話しでしたがいかがでしたでしょうか⁉️今日のお題は犬の食糞についてです😊最後までお付き合いよろしくお願い致します✨早速ですが食糞とは文字通り糞を食べてしまうことを指します😊この食糞という行動について意外に知らない人も多いのです‼️そんな飼い主さんが初めて犬🐶を飼い始め初めて可愛い愛犬がウンチを食べるという「蛮行」を目の当たりにすれば、その衝撃たるや想像を絶するものがあります💦当然ですよね❗️食糞という行動を知っていても実際に愛犬がウンチを食べるのをみるのはやはり気持ちの良いものではないです💦そんな食糞、実は原因はいろいろとあります😊まず、最初に挙げたいのは、本能的な行動としての食糞です❗️犬がまだ野生動物として生きていた頃、種として生き残っていくためには外敵から身を守る必要性がありました✨犬はもともと綺麗好きな面を持ち合わせている事もあり、巣穴から離れた場所で排泄をする習慣がありました😊これは、排泄物から発生する臭いが外敵に察知された時のため身を守る本能からそんな行動をとっていました✨その上、生まれたばかりの仔犬は自力で巣穴から出る事もできず、もし仮にでれたとしても、それは外敵に発見された場合、大きな危険となります‼️また仔犬は自力で排泄をする事ができないので親犬が肛門の辺りを口や舌で刺激して排泄をさせるのです😊その結果、巣穴の中に排泄物が残ってしまいます‼️既にお話しした様に臭いは危険とセットです💦なので親犬は仔犬が排出した排泄物を食べる習性があり、それは今もなおちゃんと残っているのです😊これが本能による食糞です✨次に挙げたいのは食事の量によるものです😊例えば、食事の量が少ないと、常に空腹感があり、そのため食糞をするというものです。この場合は食事の量を増やしてあげると食糞がなくなる事があります✨また逆に食事の量が多過ぎると食べた分全てを消化できず、未消化のまま体外へ出てしまいそれをもう一度食べて消化しようと食糞をしてしまうケースもあります😊この場合も食事の量を変える事で食糞を改善できる可能性があります‼️最後に寄生虫が原因となる場合もあります✨早速の体内に寄生虫がいると、その寄生虫が栄養分を横取りしてしまい犬🐶は栄養不足になります❗️そのため、不足した栄養を補うために食糞してしまうという構図ですね✨この場合は動物病院🏥などで検査してもらう必要があります😊この様に様々な原因で起こる食糞ですが改善する方法がないわけではありません‼️原因を取り除くことによって食糞という行動を消去する、あるいは少なくすることも可能です😊わんtogetherではこの様な食糞に対するトレーニングもその仔の性格や好みなどに合わせて行います✨食糞に関するお悩みやお困り事などがあれば当サイトのお問い合わせフォームよりお気軽にお声掛けくださいませ😊

犬の食糞|大阪

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。