犬の肛門しぼり|兵庫

お問い合わせはこちら

犬の肛門しぼり|兵庫

2020/08/24

みなさん、こんばんは🌆❗️今夜も当ブログにおこし頂きありがとうございます😊さて、昨夜は犬の爪切りのお話しをさせていただきました✨今夜はその流れで犬の肛門しぼりについて少しお話しをさせていただきます‼️この肛門しぼりなのですが、動物病院🏥、トリミングサロンなどで爪切りと同様に依頼されている方がほとんどだと思います✨中には爪切りはご自身でされても、なかなか肛門しぼりをされる方は少数だと思います‼️犬には尻尾を上げて肛門を正面から見た時、時計🕰の針の位置で例えると4時と8時の位置に肛門のうと呼ばれる袋状のものがあります😊その袋の中に肛門腺から出る匂いのキツい分泌物が貯まります❗️大型犬やまだ若い犬🐕など肛門周辺の筋肉が発達していると、オシッコやウンチをする際、一緒に分泌液を排泄することが出来ますが小型犬🐕や老犬🐩など筋肉があまり付いていない場合、自分で排出する事ができません💦ですので、溜まった分泌物を定期的に絞り出してあげるのが、いわゆる、肛門しぼりです😊たまに、犬🐶が床にお尻を擦りつけるような仕草をする事がありますが、あれは、肛門のうに分泌液が溜まり痒くてする行動⁉️なのです✨そういった仕草が見られたら動物病院🏥やトリミングサロンなどで肛門しぼりを依頼してあげましょう‼️わんtogetherではそんな犬🐕のお手入れについての疑問にもお答えいたします✨何かございましたら、当サイトのお問い合わせフォームよりお気軽にお声掛けくださいませ😊

犬の肛門しぼり|兵庫

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。