犬と防災②|大阪

お問い合わせはこちら

犬と防災②|大阪

犬と防災②|大阪

2020/09/01

みなさん、こんばんは🌇‼️きょうもこちらのブログにお越し頂きまして本当にありがとうございます😊暑かった🥵8月が終わり、いよいよと言うよりもやっとこさ、9月が始まりました✨そして、今日、9月1日は昨日のブログでもお知らせした通り、防災の日です‼️なので、今宵も引き続き犬と災害についてのお話し第二弾をお送り⁉️いたします😊昨日は意外と知られていない同行避難と同伴避難の違いについてフォーカスを当ててお話しさせて頂きましたが、今日は実際に被災した時に備えておきたいものを紹介していきますね✨いざ災害で避難となった時のために、みなさんはどんなものを用意されてますか⁉️ここ数年は地球温暖化🌏の影響でしょうか台風が巨大化したり、大きな災害が立て続けに起こるようになってきました😱今までにない様な観測史上第一位と言うフレーズも聴き慣れてしまいました‼️今までに被災された経験のない方でも、これからは他人事では済まされない時代になりつつあるのかなと個人的には感じます💦ですので、いざ災害で避難が必要になってから慌てないように普段からしっかり防災意識を持って準備しておきましょう✨前置きがかなり長くなりましたが、実際のところ、災害時に必要となるものにはどのようなものがあるか見ていきましょう‼️まず、最初に頭に浮かぶのはクレートです😊クレートは災害時に備えて用意しておくと言うよりも普段から犬がクレートを使うことがポイントです❗️なので、これからご紹介する物品とは少し性質が違います✨具体的には、犬🐕がしっかりクレートに慣れて中で落ち着いて大人しくできるようトレーニングが必要です‼️これができれば、移動も簡単になりますしなんと言っても避難所生活で周りの避難者に迷惑をかける事なく一緒に生活できます😊次に必須となるものはリード、首輪、そしてフードです✨最近はお散歩時に楽な伸縮するタイプが普及してますが、防災グッズとしては伸縮しない物を用意してあげてくださいませ✨フードに関しては、避難した先で配給を受けることもありますが、普段生活している環境が変わり、それだけでも食欲が落ちる要因になるのに、更にフードがいつもと違うのはあまり好ましいとは言えません‼️そしてそして、忘れてならないのはペットシートです😊これは、普段から余分に買っておきストックしておきたいところです✨最近では、洗えるシートがあり、それだと何度も洗って使えるのでそういうのも検討してもいいと思います❗️それに加えて、その犬に必要となるものの用意も忘れずにお願いします🙇‍♂️例えば持病のある仔だとお薬💊とかですね😊その他にも排泄物を取るビニール袋、吸水タオル、食事用のボウル🥣(折りたたんで小さくなるものがありますのでそれがおすすめです)、給水器、水、迷子札、ブラシ、消臭スプレー、また不運にも災害時にケガをした時の場合に備えて、ガーゼや包帯、消毒液等も用意しておきたいものです😊必須ではないですがあれば重宝するものとして、ダンボール、新聞紙、タオルなどかあります❗️特にタオルは何枚あっても足りないよりいいので十分な枚数を用意される事をおすすめします✨こうやって、いろいろと考えてくると、一口で防災グッズと言っても多岐にわたるのが分かります😊この様な防災グッズをできれば10日分くらいご用意していただきたいです💦そしてできればこの防災グッズをリュックやバッグにまとめて非常時にいつでも持ち出せる様にしておけば安心です❗️わんtogetherでは、万が一の災害時に備えてのご相談にも、お応えしております😊ぜひ、当サイトのお問い合わせフォームよりお気軽にご相談くださいませ✨

犬と防災②|大阪

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。